緑豊かな愛川町に計画されたビジネスホテルの

デザイン、アイデア建築基本設計のプロポーザルを行います。

たくさんのご応募お待ちしております。

あいかわまち

表彰

最優秀賞

優秀賞

アイデア賞

※最優秀賞受賞者に実施設計の依頼をすることを前提としますが、予算その他実現不可能と判断した場合は依頼しないことがあります。

物件情報

工事名|愛川町ホテル計画

建設地|神奈川県愛甲郡愛川町中津稲荷木816-1

敷地面積|2694.30m2 ※敷地測量図 参照(飛び地面積は除く)

用途地域|準工業地域

用途|ホテル

ホテルコンセプト

① ビジネスホテル

② 人口4万人の中心地で大規模工業団地が近隣にあるホテル

③ 工事費は坪100万円以内で施工可能な仕様

④ その他提案があれば計画ください

ホテル要件

① ホテル客室数(シングル115前後、ツイン5室前後)

② 階数(7階迄)※日影を考慮な為

③ 構造|S造、RC造

④ 工法|在来工法、モデュール工法

⑤ ロビー、レストラン等の面積は101m2以上とする

※ 愛川町ホテル等建設の適正化に関する条例 参照

※モデュール工法

(株)サトコウSSUT工法 参照 http://www.satokou.com/product/ssut.html 

主催:株式会社小島組

協力:アーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社

選定方法

公募型プロポーザル方式(デザイン・アイデア建築基本設計)

実施目的

ビジネスホテルの概念を変えるデザインとコストバランスを考慮して地域に根ざしたビジネスホテルを目指すため、建築家のアイデアを求め、実施する運びとなりました。

提出物

① 設計提案図面(平面・立面・基準部屋の詳細図) ※縮尺は自由

② 仕上げ表

③ デザインパース/CG

④ コンセプトや設計意図を記載した提案書

応募・提出方法

3・提出物をASJ YOKOHAMA CELLに郵送し、同時にPDFデーターを「ファイル転送サービス」等を利用して下記アドレスにお送りください。

(PDF送付先メールアドレス) j_kaihatsu@asj-net.com

〒 220-8131

横浜市西区みなとみらい2-2-1

横浜ランドマークタワー31F

※オフィスエントランスより入り、Eエレベーターでお上がりください。

JR「桜木町駅」より徒歩約5分 「みなとみらい駅」より徒歩約3分
営業時間 11:00 〜 18:00
定休日 年中無休(年末年始・展示物の入れ替え日を除く)

駐車場あり(有料)

※郵送時の送料及び破損等について主催者側は一切責任を負いません。予めご了承ください。

アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(株)

清水 宛

※品名に「愛川町ホテル計画コンペ書類」とご記載ください。

1・エントリーフォームからご応募ください。

2・設計に必要な下記資料を担当からお送りします。

 ①案内図・敷地測量図・公図

 ②地質調査報告書

 ③愛川町ホテル等建築の適正化に関する条例・規則 他

 ④給排水台帳

 ⑤設備リスト

提出期限

2019年9月3日(火)

days
hours
minutes
seconds
days
hours
minutes
seconds

Time limit

審査委員

株式会社小島組 代表取締役会長 小島正伸

アーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社 代表取締役社長 丸山雄平

株式会社小島組 取締役 建設事業本部長 小松猛

スケジュール

2019.9.3

提出期限

2019.9.5

1次審査

2019.9.26

2次審査

2019.9.30

結果発表

1次審査合格者による

プレゼンテーション

提出・1次審査・2次審査・発表はASJ YOKOHAMA CELLで行います

審査員3名により提出物の選考を行います。
1次審査で5作品を決定して、2次審査で、最優秀者1点、優秀賞1点、アイデア賞1点を決定します。
受賞者にはメールまたは電話で連絡。表彰式を行い賞金目録の授与をします。

13:00~

その他

① プレゼンテーションシートで利用されるデザイン・画像・イラスト等が第三者の有する著作権・肖像権・商標権・意匠権などの権利を侵害するおそれのある場合は、応募者の責任において必要な許可を得た上でご応募ください。万が一その権利に関して訴訟が生じた場合は応募者が全ての責任で対処するものとします。

② 応募作品の著作権は応募者に帰属しますが、使用する権利は主催者が保有します。

③ 提出された資料は原則として返却いたしません。必要な場合は予め控えを残した上でご応募ください。

④ 作品制作、および送付における費用はすべて応募者でご負担ください。また送付時に破損等が発生しても主催者は一切の責任を負いません。

⑤ 主催者は作品受理後、応募作品の管理について万全の注意を払いますが、天災、その他不慮の事故・破損・紛失については一切の責任を負いません。

⑥ 応募要項に記載された事項以外について取り決める必要が生じた場合、主催者の判断により決定します。応募者は、その内容に同意できなかった場合は応募を撤回できますが、応募にかかった一切の費用は返却いたしません。

⑦ 配布物 | 敷地測量図、愛川町ホテル等建築の適正化に関する条例・規則。

⑧ 本作品が、ホテル建設デザインとなり、設計契約の場合は、建物建築費(電気・機械設備・開発外構は除く)の3%を上限に建築意匠設計とします。

(電気設備設計料、機械設備設計、構造設計、開発外構設計は別)

お問合せ

アーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社

mail|yshimizu@asj-net.com

担当|清水